キャピタルアセットマネジメントの投資の評判!ベトナム成長株ファンド等解説!

キャピタルアセットマネジメント 投資 タイトル

キャピタルアセットマネジメントのベトナムに投資する投資信託が気になる!

新興国の中でもとりわけベトナム株に強い、CAMベトナムファンドやベトナム成長株インカムファンドについて詳しく知りたい。

キャピタルアセットマネジメントが運用している投資信託の口コミや評判を聞きたい!

このような考えをもって、この記事に辿り着いたのではないでしょうか?

キャピタルアセットマネジメント株式会社は2020年9月時点で11本の投資信託を提供している運用会社です。

特にベトナム経済に精通していて、具体的にはベトナム成長株インカムファンドやCAMベトナムファンドという投資信託が有名ですね。

この記事では、キャピタルアセットマネジメントが運用している投資信託について、利回りや投資方法などをお伝えしていきます。

ベトナム経済は高成長しているので、そこに投資するファンドは気になりますね!
  • 松井の資産運用ブログの執筆者
    松井一樹
    メーカーの開発職勤務の30代サラリーマン投資家です。2020年11月現在、出資金額は2.5憶円を超え、毎月の配当も300万円を超えました。また、ブログ以外にも書籍を3冊出版中。コロナが落ち着いてから4冊目も出版予定です。徹底的にリサーチして、コツコツと堅実に資産を増やすのが得意です。
    経歴
    投資歴18年、資産運用数30種類以上

目次

キャピタルアセットマネジメントってどんな会社?会社の特徴は!

キャピタルアセットマネジメント株式会社は2004年に発足した中堅の運用会社です。

以前社長だった杉本年史氏が会長となり、2020年6月からは山崎年喜氏が代表取締役社長という組織体制になっています。

キャピタルアセットマネジメントはベトナム経済に精通している

ベトナム経済を特に得意としていて、その他ASEAN諸国などの新興国市場・企業株式に投資するファンドを運用しています。

また、独自のマーケットの見通しについて、レポートを公開しています。

レポートの文章は専門用語もあるので少し難しいですが、投資家として勉強になりますね。

また、ベトナムについては経済的な情報だけでなく、生活に関する情報発信も週1回くらいのペースで発信しています。

キャピタルアセットマネジメントが運用している投資信託は11本

2020年5月末現在で、11本の投資信託を運用していますね!

純資産総額は約336億円となっています。

以前は20本以上の投資信託の運用をしていたのですが、最近は数を厳選しているようです。

ベトナム株の投資信託の運用会社として有名です!

キャピタルアセットマネジメントの悪い口コミ&良い口コミなどの評判をまとめました!

キャピタルアセットマネジメントの運用についての口コミは、Twitterでも比較的多いです。

ただ、キャピタルアセットと調べるとキャピタル・アセット・プランニングという別会社について話題にしている人も多いので注意が必要です。

その中から、悪い口コミや良い口コミをピックアップして第三者の意見をまとめてお伝えしますね!

悪い口コミ&評判は!

良い口コミ&評判は!

キャピタルアセットマネジメントの口コミや評判に対するまとめ!

ベトナム経済が順調に成長していることから、そこに期待して投資する人が多いようです。

観光や出張などでベトナムにいって、発展を目の当たりにして投資を決意する方もいらっしゃいますね。

ただ、実際には投資信託の結果を見ると、満足できていない方が多いようです。

もちろん売買のタイミングにもよりますが、成長しているマーケットへの投資=誰でも勝てるというわけではないのが投資の難しいところですね。

基準価格の押し下げ要因として、運用管理報酬(信託報酬含む)の高さが寄与していそうですね。

このあたりは記事の後半で触れていきます。

キャピタルアセットマネジメントの投資信託に投資するべきか?6つのチェック項目で確認してみた!

キャピタルアセットマネジメントの投資信託に投資するべきかどうかの判断をするために、6つの項目について確認してみました。

ここで確認している項目は、私が何かに投資する際には必ずチェックしているものですので、参考にしてみてくださいね。

  1. 代表やファンドマネージャーの実績
  2. 利回りや配当はどれぐらい?過去実績について。
  3. 運用手法について
  4. オフィスの場所
  5. 顧客の数
  6. 歴史について

では各項目について、詳しくみていきましょう!

代表やファンドマネージャーの実績

キャピタルアセットマネジメント株式会社の2020年9月現在の代表取締役社長は山崎年喜氏です。

日興證券入社から金融畑で、投信業界には22年在籍しているベテランの方になります。

また、代表取締役会長は杉本年史氏で、山崎社長同様に日興證券からキャリアをスタートされて2018年6月に同社社長、2020年6月から会長に就任されています。

杉本氏は運用本部長も兼任されていて、メディアへの露出などもありしっかり顔が見える方ですね。

運用経験も30年近くあるため、かなりのベテランだと言えます。

運用部にはその他にも、日本興業銀行(現在のみずほ銀行)や大和証券といった大手金融機関出身の方々が多く在籍しています。

そういったところで信頼感はありますね。

利回りや配当はどれぐらい?過去実績について

種類 ファンド名 設定日 1年 設定来
新興国株式 CAMベトナムファンド 2010/8/10 -14.90% 67.40%
新興国株式 ベトナム成長株
インカムファンド
2014/8/20 -15.10% 16.20%
新興国株式 フィリピン株ファンド 2010/5/28 -22.90% 101.90%
新興国株式 ドバイ・アブダビ株ファンド 2011/2/15 -19.50% 122.90%
新興国株式 アセアンワールドファンド 2015/4/28 -17.70% -23.40%
新興国株式 アセアンCAM-VIPファンド 2011/11/22 -17.90% 54.30%
新興国株式 CAMインドシナ
5カ国ファンド
2013/4/5 -14.80% -7.00%
北米株式 世界シェールガス株ファンド 2012/8/30 -17.10% 15.00%
欧州株式債券 CAMユーロ経済ファンド 2015/3/20 -3.10% -20.80%
日本株式 CAM ESG日本株ファンド 2017/1/27 17.00% 26.20%
グローバル株式 世界ツーリズム株式ファンド 2019/6/28 -29.90% -35.20%

こちらは、現在キャピタルアセットマネジメントで運用している11本の投資信託のデータをまとめたものです。

表の1番右2列の利回りの数値は、2020年8月末時点のデータとなっています。

直近1年は、コロナショックから立ち直れていないファンドが多く、CAM ESG日本株ファンド以外は軒並みマイナスとなってしまっていますね。

主力であるベトナム成長株インカムファンドもマイナス15%となっていて、結果は芳しくありません。

中長期でみて、今後に期待といったところでしょうか。

運用手法について

運用については、ほとんどの商品で株式投資をしています。

たまに債券を織り交ぜている商品もあります。

対象とするマーケットは商品によってかなり異なっていて、ファンド名で大枠の内容を把握することができます。

例えばベトナム成長株インカムファンドだったらベトナム株式ですし、フィリピン株ファンドだったらフィリピン株式という感じです。

ベトナム成長株インカムファンド ポートフォリオ

また、それぞれのファンドの具体的な投資先については、運用報告書で確認することが可能です。

上の図のような、大まかな業種別の配分も記載していますし、組成銘柄の詳細を確認することもできます。

上記のベトナム成長株ファンドの場合、ベトナムの大手企業50社ほどに分散投資する形になっていますね。

基本的には株のロング戦略となるので、安く買って高く売るという基本的な運用になります。

ファンドによって異なりますが、年4回決算があってその度に分配金を出したりしています。

分配金は嬉しい反面、投資効率は落ちるのでそのまま再投資してほしいところです。

オフィスの場所

次のチェックポイントは、オフィスについてです。

キャピタルアセットマネジメント株式会社の住所は「東京都千代田区内神田1-13-7 四国ビルディング 9階」となっています。

本郷通り沿いの、四国銀行が入っているビルですね。

大手町から徒歩7分のところに位置しています。

もちろんバーチャルオフィスではないですし、ここに関してはまったく問題がありません。

顧客の数

顧客の数もチェックポイントのひとつです。

投資信託なので、公開されている純資産総額も参考になります。

2020年5月末時点で純資産総額は約336億円なので、数万人規模の投資家がファンドに投資していそうです。

その中でも人気なのはベトナム成長株ファンドで、純資産総額の約80%を占めています。

また、このあと触れますが、100円から購入可能ですし、主要な金融機関で投資信託として販売されているので実際に投資したことがある方は多いです。

歴史について

キャピタルアセットマネジメント株式会社は2004年に設立された独立系の資産運用会社になります。

会社として15年以上続いているという事実は、安心感がありますね。

2004年の創設時は「ヒューミント投資顧問株式会社」として立ち上がりました。

2009年10月に「キャピタル・パートナーズ アセットマネジメント株式会社」に社名変更され、2010年3月に「プラザキャピタルマネジメント株式会社」と合併しました。

その合併で発足したのが現在の「キャピタル アセットマネジメント株式会社(CAM)」です。

2010年5月から「フィリピン株ファンド」の運用を始めたのが、CAMの投資信託の運用の始まりです。

これだけの実績があるので、信頼が置ける会社だといって大丈夫です。

ここからさらに、実際に投資するにあたって気になるであろう点についてお伝えしていきますね!

キャピタルアセットマネジメントの投資信託の最低出資額はいくらから?

キャピタルアセットマネジメントが出している11本の投資信託は、それぞれ100円から購入可能です。

一般的な公募の投資信託なので、投資のハードルはかなり低いですね!

運用益が非課税になるNISA口座での購入は可能ですが、つみたてNISAの対象ではありません。

誰でも投資できますね!

キャピタルアセットマネジメントの投資信託の手数料について

キャピタルアセットマネジメントの手数料
  1. 運用管理報酬(信託報酬)
  2. 信託財産留保額
  3. 実績報酬

キャピタルアセットマネジメントの投資信託で必要な手数料は、大きくわけると上の3つがあります。

実績報酬はかかる商品とかからない商品があります。

それ以外に、買付手数料がかかることがありますが、楽天証券やSBI証券といったネット証券で購入すれば基本的には無料(ノーロード)です。

買付手数料がかかるような金融機関で購入するメリットは特にないので、購入時には注意しましょう。

ではそれぞれについてもう少し詳しくお伝えします。

手数料①:運用管理報酬(信託報酬)

信託報酬も含む運用管理報酬は、投資信託を保有している期間はずっとかかってきます。

商品によって利率は違いますが、主力商品の運用管理報酬は以下になります。

  • ベトナム成長株インカムファンド:年率1.881%
  • CAMベトナムファンド:年率2.618%

アクティブファンドの平均が2%ほどなので、平均的かやや高い手数料ですね。

ちなみにインデックスファンドだと1%を切るものも多く、0.3%ほどの商品が主流になってきています。

CAMベトナムファンドのように年率2.618%かかると、100万円投資していると2万6180円が毎年引かれるイメージです。

実際には自分の保有している評価額に反映されるので、追加で支払うわけではないですが、気にするべき点になります。

運用の利回りが十分に高ければいいですが、投資家からすると運用管理報酬は低いほど嬉しいのが正直なところです。

手数料②:信託財産留保額

換金の際に差し引かれる費用で、基準価格に対して0.1~0.5%が差し引かれます。

商品によって違って、平均的には0.3%です。

ちなみにベトナム成長株ファンドは0.3%で、CAMベトナムファンドは0.5%です。

0.3%と聞くと微々たる気もしますが、100万円で3000円、1000万円なら3万円なので、ばかには出来ないです。

ここで、信託財産留保額がなぜあるかは気になりますよね?

そこを補足しておきます。

そもそもファンドは預かったお金を投資して運用するのですが、投資家が解約するとなると、ファンドが投資して持っている株などを現金にする必要がありますよね。

本当はそのまま投資していればファンド全体として儲かって投資家へ還元されたかもしれないのに、投資家都合の換金によって、それがなくなってしまうわけです。

なので、ファンドの長期的な運用を安定させるのと、投資家全体の公平性を保つために設定されている手数料になります。

手数料③:実績報酬

実績報酬は設定されてない商品も多いです。

ただ、例えばCAMベトナムファンドには設定されていて、下記のような記述があります。

前営業日の基準価額が「ハイウォーター・マーク」を上回った場合、当該基準価額から当該ハイウォーター・マークを控除して得た額に21.6%(税抜20%)の実績報酬がかかります。

要するに、基準価格が高値を更新したら、更新した分の20%が手数料としてかかるということです。

ハイウォーター・マークなので、基準となる高値は更新されていきます。

最初10000円で、11000円になると差分の1000円に対して実績報酬がかかります。

そのあとは11000円を超えるまでは、価格が下がったところから上がっても実績報酬は0といった感じです。

わかりやすくするために簡略化していますが、イメージは伝わりますでしょうか?

実績報酬はヘッジファンド運用では一般的で、投資信託ではアクティブファンドだとたまに設定されていますね。

実績報酬は運用側のモチベーションアップにもつながるので、設定されているのは悪いことではありません。

ただ、投資家としてはその分リターンに期待しますよね。

こういった手数料控除後のリターンをシミュレーションしておくことをおすすめします。

投資信託を換金したときの税金はどうなるのか?

基本的には、投資信託に関する税金は利益に対して20.315%かかると思っておきましょう。

上場株式の譲渡益と同じ扱いで、20.315%の内訳は下記のようになります。

所得税:15%
住民税:5%
復興特別所得税:0.315%

もちろんNISAを使っていて上限範囲内でしたらそれは非課税になります。

また、20万円以下の利益であれば確定申告は不要です。

あとは、証券口座のタイプによって、確定申告が必要かどうかが分かれます。

特定口座(源泉徴収あり)のタイプだと、販売会社が損益計算をしてくれて更に源泉徴収もしてくれるので楽といえば楽ですね!

特定口座(源泉徴収なし)のタイプだと、特定口座内にある投資信託については損益を通算した上で必要な書類を作成してくれます。

自分で損益を計算する手間はないですが、確定申告は投資家自身がする必要があります。

一般口座の場合は、損益の計算を自分でして確定申告もする必要があります。

源泉徴収ありの特定口座の場合でも、年度をまたいでの繰越控除や複数機関での損益通算など、確定申告をするほうが良い場合もあります。

そのあたりは慣れないと難しいので、近場の税理士の方に相談するのが良いかと思います。

すべて任せても、個人の確定申告ならおそらく数万円でやってくれると思います。

正しく納税するために、税金については所轄の税務署や税理士に相談してくださいね!

投資信託に関わる会社が破綻したときの資金はどうなるか?

投資信託 仕組み

投資信託はそもそも販売会社・運用会社(委託会社)・信託銀行(受託会社)がそれぞれの役割を果たして成り立つ金融商品です。

その中で投資家のお金はいわゆる「分別管理」がされているので、関係するどの会社が破綻したとしても投資家の資産は守られるようになっています。

預金のペイオフのような上限はないので、関係する会社が破綻したから投資しているお金がゼロになってしまうということはありません。

そうは言っても元本保証されているわけではないので、運用がうまくいかなくて損失が出る可能性は当然ありますので注意してくださいね。

あくまでも破綻してしまったときに、そのときの評価額は保護されますという仕組みです。

キャピタルアセットマネジメント株式会社は、運用会社(委託会社)に該当します。

仮にキャピタルアセットマネジメントが破綻してしまった場合、運用会社は運用指示をしているだけなので信託銀行に保管されている信託財産に影響はありません。

ほかの運用会社に引き継がれるか、繰上償還されることになります。

投資するときには、最悪のケースも想定しておきましょう。

キャピタルアセットマネジメントの投資信託に投資するにはどうしたらいいか?契約方法や始め方について

キャピタルアセットマネジメントが運用する投資信託は、一般的な金融機関にて購入可能です。

利便性などを考慮すると、楽天証券やSBI証券を使うのが良いと思います。

口座を持っていなければ、まずは証券口座を開設します。

開設後にログインをして、商品検索して希望する金額分を買付しましょう。

100円から購入可能で、買付申込日の翌日の基準価格を参照して購入が確定します。

締切時間が15時なので、それ以降については翌営業日での申し込みになります。

価格が変動して1分1秒を争うようなものではないので、焦ることなく必要な分を購入しましょう。

▶ 楽天証券の口座を開設する
▶ SBI証券の口座を開設する

キャピタルアセットマネジメントの投資信託の換金や解約のルールについて

換金については、申込受付日から起算して7営業日目に完了します。

相当な大口でない限り、売れないといったことはないかと思います。

このとき、信託財産留保額などの手数料が差し引かれます。

開設した証券口座に振り込まれたあと、実際にそのお金を日常で使うのであれば普段利用している銀行口座に戻しましょう。

手元に戻すまでが投資です。

キャピタルアセットマネジメントの投資の総評

投資信託の中でも、ベトナムを中心に新興国株式投資を得意とするキャピタルアセットマネジメントについてお伝えしました。

気になっていた点は解消されましたでしょうか?

世銀の発表によると、ベトナムの国内総生産(GDP)成長率は2020年は+2.8%となり、世界5位になると予測されています。

コロナ禍で世界経済が低迷している中ですが高成長を維持していて、2021年は+6.8%、2022年は+6.5%の高水準を維持すると見込まれています。

そういった背景もあって、ベトナム株式への投資は注目している人も多いですね。

とはいっても投資の世界はそんなに簡単ではなく、ベトナム成長株ファンドについても7000円台まで落ちた基準価格はまだ1万円台まで戻していません。

要因の一つとして、やはり運用管理報酬が2%ほどかかるのは、高い印象を受けますね。

ただ、中長期的にみたときに経済が発展していく確率は高いので、分散投資の一環として保有してみても良いかもしれません。

また、国内にはほかにも優秀なヘッジファンドが存在します。個人的におすすめをまとめていますので、参考にしてみてください。

キャピタルアセットマネジメントの会社情報

会社情報
社名 キャピタル アセットマネジメント株式会社
(英文表記) Capital Asset Management Co., Ltd.
設立 2004年1月26日
資本金 280百万円(2018年3月31日現在)
役職員数 26名(2020年7月1日現在)
本社所在地 東京都千代田区内神田1-13-7 四国ビルディング 9階
最低出資額 100円
利回り 年利約4%(直近5年平均)
手数料 ①管理費用年率1.881%
②信託財産留保額0.3%
※上記はベトナム成長株インカムファンド。
※商品によって手数料は異なる
面談 特になし
ホームページ http://www.capital-am.co.jp/

書いている人


松井
30代後半の投資ブロガーです。投資歴は18年で、今までにのべ30種類以上の投資を経験してきました。現在はそれなりの配当をもらっています。

このブログでは、私の実際に経験してきた投資体験を知識として残しています。

お問い合わせ

メールマガジン配信中!

書籍も出版しています!




老後の2000万円不足問題を皮切りに、ブログに書いてあることをもう少し掘り下げて書いています。


私の両親が退職金運用を失敗してしまったことを機に、同じ間違いを起こしてほしくないという思いで執筆しました。


私の資産運用の土台となってくれている「不動産投資」について書きました。コロナのような有事にも強いのは不動産投資です。


amazon売れ筋ランキング「投資・金融・会社経営」の部門で1位を獲得しました!

amazon売れ筋ランキング「不動産投資」の部門で1位を獲得しました!

不動産投資ランキング